冬は特に肌が乾燥するので、こまめにスキンケアを行っています

肌は乾燥してくると痒みを生じています。
しかし、痒いからと言って爪で掻いてしまうと、さらに肌の表面が傷ついてしまって悪化します。

私は今まで何度もこのような苦い経験をしてきました。
また、一度肌が荒れてしまうと、治るまでにかなり時間がかかってしまいます。

肌荒れは特に顔の場合は目立ちやすく、見た目も悪くなってしまい、周りの人からそれを指摘されて嫌な思いを何度もしました。
その為、今では肌が痒い時は絶対に掻かないようにし、すぐに保湿クリームをつけるようにしました。

軽度の症状であれば、一般のスキンケアクリームで十分にカバーができます。
しかし、症状が酷くなってくると、何度もスキンケアクリームを塗り重ねても浮いたようになってしまい、効果がなくなってしまいます。

肌荒れも早めの対処が肝心だと思っています。
私は肌荒れがかなりひどくなると、医薬品のクリームを使っています。

できるだけそのクリームを使わないで済むように、日頃からこまめにスキンケアを行うようにしています。
それでも寒くなってくると肌荒れが起こりやすくなります。

それを防ぐために、今年はなるべく発汗作用のある香辛料を食べるようにしてきました。
特に唐辛子系は食べると顔に汗が噴き出てくるので、肌の乾燥を防ぐのにも効果があります。

おすすめ⇒sonokoホワイト口コミには効果と副作用が書いてある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です