最近顔の肌に対する悩みについて。

今31歳の私ですが、二十代のときには気にならなかった肌の悩みが増えたのですが、それがシミです。

二十代の時は化粧事態はそこまで厚塗りでとなく、どちらかというと薄い化粧をしていました。

ただ、夏になると海に行ったり、子供が二十代後半に出産してから今日まで子供との外遊びを頻繁にこなしていたので、常に外に出て紫外線に浴びていた状態でした。

その頃には紫外線に対しては気にしてはいましたが、そこまで真剣に考えたことはなく、なんとなく日焼け止めを塚って塗っていて、さらに日焼け止めを落とすときもしっかりやって保湿のときには美白効果が入ってるものを使用していました。

でも、三十代になると段々シミが出てきて、目の下から鼻の辺りまで数がどんどん増えてきました。子育てをしながら外に出ないということはなかなか難しいとは思いますが、外に出るときには必ず防止を被ること、日焼け止めを塗ること、出来るだけ木陰を選んで出掛けることにしています。家でのケアはシミを薄くできるものをドラッグストアで選んで少しずつ塗ってはいますが、すぐには効果が表れないとは思うので、地道にやっていこうと思っています。

紫外線はお肌には大敵だやと思います。PR:ラメラエッセンスcの効果には何がある?口コミをチェック

冬は特に肌が乾燥するので、こまめにスキンケアを行っています

肌は乾燥してくると痒みを生じています。
しかし、痒いからと言って爪で掻いてしまうと、さらに肌の表面が傷ついてしまって悪化します。

私は今まで何度もこのような苦い経験をしてきました。
また、一度肌が荒れてしまうと、治るまでにかなり時間がかかってしまいます。

肌荒れは特に顔の場合は目立ちやすく、見た目も悪くなってしまい、周りの人からそれを指摘されて嫌な思いを何度もしました。
その為、今では肌が痒い時は絶対に掻かないようにし、すぐに保湿クリームをつけるようにしました。

軽度の症状であれば、一般のスキンケアクリームで十分にカバーができます。
しかし、症状が酷くなってくると、何度もスキンケアクリームを塗り重ねても浮いたようになってしまい、効果がなくなってしまいます。

肌荒れも早めの対処が肝心だと思っています。
私は肌荒れがかなりひどくなると、医薬品のクリームを使っています。

できるだけそのクリームを使わないで済むように、日頃からこまめにスキンケアを行うようにしています。
それでも寒くなってくると肌荒れが起こりやすくなります。

それを防ぐために、今年はなるべく発汗作用のある香辛料を食べるようにしてきました。
特に唐辛子系は食べると顔に汗が噴き出てくるので、肌の乾燥を防ぐのにも効果があります。

おすすめ⇒sonokoホワイト口コミには効果と副作用が書いてある

摩擦などの刺激から守るやりすぎないスキンケア

私は若いころからスキンケアにはとても気を遣っています。

肌にたっぷり水分を与えて潤いを守りたい、美白効果のある化粧品で肌のくすみを取りたい、そんな気持ちで毎日時間をかけて丁寧にスキンケアをしていました。

ところが、ケアをした直後は調子が良くなる肌も、時間がたつと乾燥やくすみが気になってきて、肌の悩みがつきることはありませんでした。

美容関係の情報を見ると、スキンケアをやりすぎることは逆効果だというのが目につきます。

そこで私も今まで時間をかけたり化粧品をたくさん使いすぎるのをやめてみることにしました。

まず、朝の洗顔は洗顔料を使わずにぬるま湯で軽く流す程度にします。

その後は化粧水をてのひらでやさしく押さえるように付けます。

乳液などは省略して、そのまま下地を塗ってメイクを始めます。

夜はオイルクレンジングでメイクを落とした後、W洗顔はせず、化粧水も付けません。

お風呂で洗顔料を使って泡洗顔して、お風呂上がりには化粧水と乳液だけでスキンケア終了です。

目元のスペシャルケアやシートパックなどもやりたい気持ちになるのですが、数か月このスキンケアを続けているとスペシャルケアが必要なくなりました。

今までどんなにケアしても乾燥やくすみが気になったり、生理前になると吹き出物ができたりしていたのに、肌の悩みがすっかりなくなりました。

スキンケアを最小限におさえることで、本来の肌の力が整ってきたのかなと思います。

何をやっても肌の調子が良くならない人は、一度最小限のケアに戻してみることをおすすめしたいです。
こちらもおすすめ⇒シミトリーの口コミと効果は30代にはどうなった?