iPhoneでできることに興味があります

気になるのはスマホのこと。わたしはiPhoneを使っているんですが、今では私の右腕のような大事な存在になっています。

そんな大事な存在になるとは購入した頃には思えずiPhoneを持ち歩くだけでバッグの中にしまいっぱなしに・・・。

自宅では机の上に置きっ放しで、たまに連絡が入っていないか確認したくらいでした。当時は、高い買い物をしてしまったし毎月高い利用料を支払わなければならないし・・・なんて悩んでいましたよ。

そんな頃もあったけれど最近はiPhoneを手放せなくなりました。その理由はラインを利用して友人や家族と連絡を取り合っていることと、楽しいアプリを利用しているから。

LINEなんてグループを作ったり連絡しないと変な風に思われるんじゃないか・・・というマイナス面が気になって踏み込めなかったのがウソのように毎日何度も利用してますよ。

実際に利用してみたら無料で連絡が取り合えて無料で電話もできてこんなに使えるアプリは他にありませんよね。

毎日何度もLINEで連絡を取り合っているのでiPhoneは絶対に自分の目の届くところに置いてあります。

ガラケーではできなかったことをこれからもっと知っていきたいです。

フィギュアスケートから目が離せなくて

興味があると言えばフィギュアスケートですね。オリンピック開催中は毎日のようにテレビから目が離せませんでしたが、いろいろな競技の中フィギュアスケートは特に目を引きました。

やはりフィギュアスケートは華やかさが違いますよね。ここ数年注目されている世界ですし、なんと言っても選手が素晴らしい。

私は運動を趣味としていますが回転することが少し苦手。ダンスも少々かじっているんですが、ダンスにはターンがつきもので苦手意識がいつまで経ってもぬぐえないことに困っています。

フィギュアスケートを見ていると選手が2回転とか3回転、男子の場合は4回転ジャンプを披露していますよね。女子はまだ4回転ジャンプは難しそうですが、男子の場合は4回転を跳ぶ選手ばかりですごいと思いながら見ていました。

さすがオリンピックに出る選手達だけありそれぞれの選手の演技が素晴らしくてうっとり・・・。女子も素晴らしいけれど、やはり男子の4回転ジャンプを見ると人間業とは思えなくて目が釘付けになってしまいます。

陸上でもクルクルと回転してスタッと着地。その様子を見ると同じ人間とは思えず・・・。だけど1回転ターンくらいならできないはずはないと勇気づけられるのです。